基礎から知っておきたいビジネスローン

事業の資金調達に個人のキャッシングを利用することはできません。銀行がいつでも融資してくれるとも限りません。そんな方に便利なビジネスローンあります。銀行から融資を受けるには経営状態や財務状況などを調査するため膨大な資料と審査が必要ですが、ビジネスローンは割合簡単な審査で利用することができます。審査は統計的なデータに基づいてスコア化されており、比較的早く資金調達が可能です。中には即日融資を受けられることもあります。1000万円を上限としている場合が多く、それほど高額な融資が受けられるわけではありません。個人事業主は収入が不安定とみなされ、少額の融資しかかなわなかったり、審査に落ちてしまったりすることも考えられますが。ビジネスローンでは事業者のみを対象にしているため、審査に不利となりません。

ビジネスローンの活用法おすすめ

ビジネスローンの活用法としては、銀行や公的機関の融資が通らない場合に使われることが最も一般的な活用法です。また、銀行融資を受けるにはさまざまな手続き、書類が必要となり、資金調達までに早くても2週間、長いと1ヶ月ほど時間がかかってしまいます。公的機関においても同様ですが、ビジネスローンは即日融資が可能であるため、すぐに資金が必要な場合こそ活用するとよいです。しかし、金利においては銀行融資の金利相場2.0%から5.0%に比べ、ビジネスローンの金利相場は10.0%から15.0%と高めであるため、短期的な資金調達のツールとしての利用がおすすめです。ビジネスローンを資金繰りに組み込むのであれば、できるだけ返済を早くすること、もともと返済できる予定の入金額分のみを借り入れることが重要です

まだまだある、ビジネスローンの活用法

銀行融資の場合、信用関係を維持するため使途についても細かく聞かれることとなります。ビジネスローンでは資金使途についても細かく聞かれないため、使途を明確にできない場合にもおすすめです。保証人が用意できない場合や担保の利用ができない場合なども同様です。事業を行うなかで、資金繰りに余裕がある状態でビジネスローンの枠を作っておくのも、いざというときのための資金調達先として便利です。借り入れをしていなければ契約料や管理料、利息など一切コストはかからないので、持っておいて損はありません。また、なかにははじめてビジネスローンを利用する方向けに、30日間や45日間無利息のサービスを行っているビジネスローンもあります。この無利息期間を利用して返済すればどこよりもお得に資金調達ができますのでおすすめです。