どんな時にビジネスローンが利用できるのか

ビジネスローンとは、中小企業向けの、無担保事業者ローンの事です。特徴としては、担保及び保証人が不要という点です。最大融資額はおよそ1000万円です。但し、金利は通常のものよりも高めに設定されています。その分、銀行も柔軟に対応してくれ、1から3日間という短期間で審査を終わらせる事が出来ます。審査基準も通常より低めになる傾向にあります。また、貸出期間は1年間と短めな事が多いです。ビジネスローンは、銀行系とノンバンク系に分ける事が出来ます。一般的には、銀行系の方がノンバンク系に比べて金利が安いのが特徴です。逆にノンバンク系は返済期間が長めになっている事が多く、また、審査も簡略化されています。こうした特徴を踏まえ、いざという時に何処から融資をしてもらうかを考える必要があります。

いざという時に便利なビジネスローン

ビジネスをしている人にとって、資金繰りは大変な事です。運転資金、つなぎ資金、設備資金と、いつも資金が手元にあるとは限りません。銀行からの融資や公的融資が借りられれば一番ですが、時間がかかったり審査が厳しかったりと、容易な事ではありません。しかし、ビジネスをするにあたって、資金が必要な時はどうしてもあります。そんな時に活用したいのが、民間のビジネスローンです。金利は高くなってしまいますが、スピーディに融資を受ける事が出来ます。また、ビジネスローンは総量規制の対象外になっています。銀行以外からの個人が借りられる額の上限は、年収の3分の1と定められています。しかし事業者向けのフリーローンは総量規制の対象外となっているので、上限を超えていたとしても借りる事が出来ます。これも、いざという時に役に立ちます。

ビジネスローンが利用出来るのはどんな時か

スピーディなビジネスローンですが、誰でも好き勝手に借りられるわけではありません。一定の基準があり、条件を満たしていないと借りる事が出来無い可能性も考えられます。即日融資可能なところもありますが、全部が全部ではありません。借りる前に確認しておきましょう。また、融資対象をよく確認する事が大切です。自営業者専用だったり、法人専用だったりするので注意が必要です。また、業績1年以上という条件がついていたりするので、しっかり確認しないとなりません。それに、即時融資可能な会社は70歳以上の融資対象外なので気を付けましょう。ビジネスローンを使用した時は、経営資金がすぐに必要な時でしょう。会社選びが重要になります。比較し、条件を満たす会社から借り入れましょう。また、借りるだけではなく返済することまでを考慮して、賢く資金繰りをする事が大切です。